蝠・刀莉倬鹸

30代からのドモホルンリンクル。お試しセットを実体験!

CMで幾度となく目にしていた再春館製薬所のお試しセット

30歳を過ぎてからずーっと気になっていた再春館製薬所の「ドモホルンリンクルお試しセット」。お年頃を迎えてしまった女性にはとても気になる存在だと思います。

しかしながら、いくら無料でお試しできるとはいえ、なんとなく手を出せずにいる方も多いのではないでしょうか。かくいう私もその一人です。

ただより怖いものはない…なんていうと大げさですが、注文した瞬間から営業電話の嵐になるのではないか。なんて思ってしまっていました。

しかし、今年アラフォーに近づいて乾燥やシミしわ、たるみが去年より目立ってきてしまい、背に腹は代えられない。でもエステに通う時間はない(お金もですけど)。ということで勇気をだして注文してみることにしてみました!

注文方法はとても簡単。今はスマホからドモホルンリンクルのホームページで簡単にポチり。でおしまいです(電話注文もできるようです)。

その際、カウンセリングの電話相談は必要ですか?といった内容が出ます。電話で肌トラブルなど相談したい方はそこで電話予約が無難ですね。

あとは商品を待つのみ。わくわくしながら待っていると約3日程でポストに投函されていました。

7

早速中身を開けてみました。

蝠・刀莉倬鹸

同封されていた中身はこんな感じです。結構盛りだくさん。

成分表示に使用時のポイントなども記入されています。原寸大カタログもイメージがわきやすくてよかったです。

そして個人的にすごくうれしかったのがこれ!!

髦イ豌エ蜉蟾・

詳しい説明文と使用ポイントを記載している用紙。そう。防水加工!!つまりはこれを持ってお風呂場で使用可能ということです。

湯船につかりながら濡れた手でも使用できるなんて、便利ですね。

そしてサンプル現物と実際の商品の大きさの比較はこんな感じ。

繧ォ繧ソ繝ュ繧ッ繧吶→迴セ迚ゥ

お試しセットは約3日分ですが、実際の商品は約2ヶ月分のようです。

それでは試していきます!

手順に沿ってさっそくクレンジングから。全体の商品画像の一番右にある、化粧落としジェルというやつです。

手順書によると、サクランボひとつ分が適量とのこと。のびがいいのでスムーズになじみました。ほんのりピンクなのがなかなかかわいいです。

この日、最悪な乾燥気味で肌がぴりぴりしておりましたが、特にしみることもなく使用できました

13

ただ、気になるのは洗浄力。

お肌に優しいクレンジングはたくさんありますが、私は普段からガッツリアイメイクをするタイプ。なので、優しいだけじゃ、クレンジングを複数使わなければならず、それはそれでとっても面倒に感じてしまいます。

ちなみにこちらがクレンジング前の画像。アイラインとウオータープルーフタイプのマスカラを使用しており、ジェルタイプ、ミルクタイプのクレンジングではなかなか太刀打ちできないのですが・・・・。

繧ッ繝ャ繝ウ繧キ繧吶Φ繧ッ繧吝燕

18

にじむこともなくキレイに落ちました。丸一日経ってくすんだファンデーションももちろん落ちます。

使用感はとにかく滑りがよく、水で流しただけですでにむき卵のようなお肌になった気がしました。

この化粧落としジェルはジェルからオイルに変化していくとのこと。しっかり落としてくれるようです。

手順書通りに今度は洗顔石鹸に移ります。

泡立ちは正直ふつう。もっちり泡・・・というよりは、さらっとした泡でした。

泡立てのコツとして、少しずつお水を足しながら泡立てていくようですが、私は100円均一で購入した泡立てネットを使用しました。泡立ちはこんな感じに。

awa

大豆一粒程度の使用量です。

ここでちょっと驚いたのが、手順書を見ると2度洗いとのこと。3種類のパウダーで洗顔し、細かい汚れもかきだしてくれるそうです。ドモホルンリンクルは丁寧に汚れを落とせというところからなんですね。

最近は仕事に育児に家事にと忙しい毎日で、お肌と向き合うことなかったなあと思い知らされた瞬間でした。

豕。縺ョ繝上z繝・け

そんなことをしみじみ考えながら2度目の洗顔を終えると、次は泡の集中パック。このときも防水手順書を片手に湯船の中。これができるのは結構うれしいです。冬場の浴室は冷えますから。

缶を上下に振り、おそるおそる出してみるとかなり濃厚な泡。もっちりもこもこ。たれないくらい密度の高い泡が出てきました

顔の広い部分の頬やおでこ、鼻と伸ばしていき、顔全体をすっぽり覆い隠すには十分な泡です。

使用量はピンポン玉くらい。5分間のパック時間、湯船につかりながら子供と遊びつつ過ごしました。3歳になったばかりの息子には大爆笑されちゃいましたが。

生クリームを塗りたくったかのようなパック光景です(笑)

ここまでがドモホルンリンクル流の準備の3点セット。ぬるま湯で洗い流したら次の工程にうつります。画像はホラーのようですがわかりやすさを出すためにあえて掲載してみました。

豕。繝上z繝・け菴ソ逕ィ荳ュ

基本4点のお手入れ。

おつぎの工程は保湿液(化粧水)からです。これも2度づけを指示されています。

使用量は100円玉大を2回。ふたを開けて手のひらに出してみると、とろっとしたテクスチャー。

1

手のひらで押さえ込むように使用するとのことでした。肌にはぐんぐん吸い込む感じ。ヒアルロン酸配合で浸透力は高いように感じます。

乳白色で化粧水と乳液を合わせたような使用感。1度つけてなじませながら子供の着替えを済ませたら、2度目を肌に吸い込ませました。

手のひらにのせたらうまく撮れなかったので中身画像は載せられませんでした。

2  nyuueki

美活肌エキス(乳液)です。実際には乳液よりさらっとした感じ。メラニンの生成を押さえてくれ、美白効果があるそうです。もうシミが気になる筆者にはたまりません。

額、鼻、頬、あごにのせたら、指の腹で優しく顔に広げて少しずつたたき込んでいきます。べとべとしないので毛穴が埋まってるような不快感もありません

手のひらに出してみた中身の画像はこんな感じです。

3 縺上j繝シ繧€

クリーム20です。チューブにはいったクリームで、これはコラーゲンを使用したケアとのこと。

使用量は2センチくらい。キレイに出せず、ブニュっとした写真になってしまいましたが、テクスチャーはかなり濃厚なべとっとした感じ。

お肌にのせてマッサージするように塗り込むと、こちらもスムーズにぐんぐん吸い込んでいきます。塗り込み終わるとべたつきは一切気になりませんでした。

最後はお休み前の保護乳液。

4

こちらが最後にお肌にベールを張る役目のようです。

かなりうす~ぃさらっとした乳液でしたので、手のひら画像はうまく撮れませんでしたが、肌をいたわったな~と思える仕上げ作業でした。

実際の夜のお手入れはここまで。翌朝からは洗顔2回→保湿液→美活肌エキス→クリーム20→保護乳液まで使用したら、商品開封当時より気になっていた光対策素肌ドレスクリームという日中ケア用のクリームを使用します。

なんだかネーミングが大好きな感じのこちらは、ただのクリームではなく、いわゆるBBクリームやCCクリームのようなものでした。

5

ファンデーションSPF50+にPA++++。紫外線対策はばっちりな代物です。

実際肌にのせてみるとこんな感じに。肌なじみのいい薄い色づきのクリームで、正直肌のキレイな若い人やシミのない方なら、これにパウダーで間に合うくらい。

繝医y繝ャ繧ケ繧ッ繝ェ繝シ繝

残念なことにアラフォー間近でシミやくすみだらけの私では完全カバー仕切れるレベルではないのが泣けてきますが。

お肌になじませたらメイクして完了です。肌とファンデとのなじみをよくしてくれるので、ベースメイクが肌にかなりフィットします。化粧ノリ抜群です。

17

ここまで隠せれば十分です。シミ、くすみ、肌の色むらは、完全にカバーできました。

優秀なクリームで、今回私が使用して一番のお気に入りです。

3日間使用してのお肌の変化は??

実際に3日間のどもホルンリンクル使用してのお肌の変化は・・・・というと、

  • しみ→そんなにすぐには変化なし(3日で消えたら魔法です)。
  • くすみ→だいぶ取れたような気がします。肌全体が明るくなったような。
  • 毛穴→ほっぺたの涙型にひらいた毛穴や鼻の頭のぽっかり毛穴が悩みですが、心なしか目立たなくなったような気がします。
  • 乾燥→これは最大級の悩みで、すべての肌トラブルはきっとここが原因であると思われるのですが、ここに関してはもう2重丸!!ふっくら細胞内まで潤いを感じます

こちらが使用開始前のビフォーアフター写真↓

左がビフォー画像です。我ながらやはり、肌の乾燥した感じや全体的なくすみ、色むらが気になります。

それに、もう残念ながら予備軍とはいえないくらい全面に出てきてしまっているシミたち。開いた毛穴も肉眼で確認できてしまうレベルなのが悔しい!

そして右の画像が、3日間使用してみたアフター写真。とりあえず肌トーンの変化はわかりやすいです。

全体的にくすんだような肌の赤みや色むらは解消され、潤いがしっかり感じられる手触りになりました。たかが3日なので劇的な変化があるわけではないですが、根本から肌質を改善する目的のケア化粧品であることはとても実感できます。

肌を1度リセットするお手伝いをしてくれる化粧品なのだと思いました。

ビフォー写真                       アフター写真

6               8

必見!ドモホルンリンクルの効果、お試しセット請求や勧誘についてのまとめ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


運営者情報