unnamed-file8

CMで知るドモホルンリンクルの歴史。懐かしの6種類を見てみよう!

日々目にするさまざまな企業のコマーシャル。見た目でインパクトがあるものから考えさせられるCMまで、少ないオンエア時間にも関わらずクオリティのものがたくさんありますよね。

地方のテレビCMなんかも話題になっていたりしますが、今回は大手で誰しも一度は目にしたことがあるであろう再春館製薬さんのドモホルンリンクルのテレビCMに注目してみました。

時代に合ったテーマのCM

Youtubeにも再春館製薬さんのアカウントでCMがアップされていて、誰でも簡単に閲覧できるようになっています。

改めて見てみると、さまざまなテーマのCMが制作されているんですね。いろいろ考えさせられるテーマや斬新な切り口の映像など、制作している方々に感心してしまいます。

実は意外な人物がCM出演していたりするので、さっそく見ていきましょう。あなたはどこまで見たことがありますか??

1. 豪華芸能人がでていた!!なCM

実はベテラン大女優のこの人。

unnamed-file1   unnamed-file2

画像にもだいぶ時代を感じますね。正式な年代は不明ですが、いい感じに昭和の味のあるCMです。

そしてこの右側にいる美女。いったい誰だと思いますか?よ~く見ると面影がありますが、正解は中村玉緒さんです!

やはりお若い頃からとってもお綺麗でございます。ハスキーボイスも健在ですね。私は中村さんの裏表のなさそうな明るくて天然の雰囲気が個人的に大好きです。

動画はこちらで見られます。(youtubeより出典)

再春館製薬さんのCM美女って一般人のイメージでしたが、こんな時代もあったんですね。老舗の企業だからこそ実現したCMのひとつだと思います。

ほかのもインパクトのあるCMをたくさん制作しています。

お次はこちら。

2. 消えて無くなる4時間のCM

え?どういうこと??と必ずや疑問をもってしまうこのCM。このフレーズを絞り出すまで、どれだけの苦労があったのだろうと考えさせられます。

内容は徹底した再春館製薬さんの衛生管理をアピールしたCM動画でした。「たくさんの売り上げを作るよりたくさんの信頼を作りたい」という動画中のキャッチコピーも、安心と納得を一瞬で与えてくれる素晴らしいCMだと思います。

unnamed-file3  unnamed-file4

実際に製造ラインが分解されて洗浄されていくところは、少ないCMの時間でもとってもわかりやすいですよね。へえ~。こんな風にちゃんと消毒洗浄されているんだなと目で見てわかるのはいいです。

CM動画はこちらから見られます(youtubeより出典)

参考:再春館製薬所CM「消える製造ライン」篇

2004年9月オンエア

曲:「G線上のアリア」

3. 女性の生涯に責任を持つCM

このフレーズに胸キュンするのは筆者だけでしょうか?はっきり言い切れるのは、さすが再春館製薬。こんな言葉言われてみたい!!シリーズです。

冗談はさておき、日々変化する女性の年齢肌のために研究を重ねているのだということが、視聴者にもヒシヒシと伝わるCMになっていました。消費者のお肌とのお付き合いをちゃんと考えてくれている印象です。

テーマは誠意なのかな?というくらい少し堅苦しい動画ではありますが、所々で出てくる原材料の明るい画像が見ている人を飽きさせない工夫にもなっていて、簡潔でインパクトのあるいいCMだなと思います。

unnamed-file5  unnamed-file6

実際のCM動画はこちらから見られます。(youtubeより出典)

参考:ドモホルンリンクルCM「生涯責任を持つ」篇

2008年1月オンエア

曲:「チェロ協奏曲 第一楽章より」

4. 手術室で作っていますCM

またもや、2度聞き直したくなるようなキャッチフレーズです。

unnamed-file7  unnamed-file8

実際に手術はしませんが、「手術が出来るレベルの衛生管理・環境の元でドモホルンリンクルの工場は稼働していますよ!」というCMですね。

グローブをはめてのぞき込むような人物の映像がより印象的で、極限まで無菌状態であることがしっかり伝わります。画像で見ても伝わる位の清潔な環境は、直接肌につけるものに対しての安心感と納得感を与えてくれますね

このCMは30秒バージョンと60秒バーションの2パターン制作されていました。ここでは60秒バージョンでのCM動画をどうぞ。

実際のCM動画はこちらから見られます。(youtubeから出典)

参考:再春館製薬所CM 「手術ができる工場」篇 60秒

2016年2月オンエア

曲:「オリジナル」

5. 電気も作る再春館製薬CM

わかりやすくエコを前面に出したCM。

unnamed-file9  10

この一言だけでCMの伝えたいことが視聴者に伝わる優秀なキャッチコピー。「消費するだけではなく自然に還元していくというのが大手企業の責任でもある」という素晴らしいテーマです。

環境問題への意識が世の中に浸透してきた中で、いち早く世間にアピールしていたのはさすがですね。

CM中でも流れていましたが、ドモホルンリンクルの製造ラインで使用している電力の約25%は、太陽光自社発電によってまかなわれているそうです。

また、リサイクル活動の一部として、

  • タオル工場の残り糸で編んだ梱包布
  • 古雑誌をシュレッダーで作った緩衝材
  • エキス抽出後の残りかすを肥料として再利用

と、具体的なエコ活動の内容を公表しているのも好印象。時代を意識したCMといえるでしょう。

実際に映像で見れるのでわかりやすいですね。動画はこちらから。(youtubeより出典)

参考:再春館製薬所CM「電気もつくる工場」篇

2005年12月オンエア

曲:「オリジナル」

6. 恥ずかしいところも隠しません。の衝撃的なCM

筆者が一番衝撃を受けたCMがこちら。

unnamed-file11  unnamed-file12

この画像を見て、あ~!!と思う方も多いのではないでしょうか??私が初めてこのCMを見たときは、無言でテレビに釘付けになりました。

画面いっぱいに映し出されるクレーム・返品商品の箱や袋。再春館製薬さんでは、工場見学に来た人の一番目につくところに設置されているそうです。

「かつて売り上げ至上主義に走ったがゆえの恥ずかしい結果」とまで言い切っているCMなんて珍しいですよね。

こういうのって一般的に考えたら隠したいものではないでしょうか?マイナスになりかねないイメージダウンの映像をうまく出すことで、誠意を伝えているCMだと思います。

「一つ一つをお叱りの声として真摯に受け止め、きちんとクレームとして出してきてくれたお客様の声を無駄にしていません」という企業の姿勢が顕著に表れていますね。売りっぱなしではなく、長いお付き合いをしていけるようにとの企業努力が見て取れます。

実際のCM動画はこちらからどうぞ。(youtubeより出典)

参考:再春館製薬所CM「隠しません」篇

2009年1月オンエア

曲:「オリジナル」

CMも奥が深い!

以上6個のCMをご紹介してみましたが、あなたはどこまで見たことがありましたか?

再春館製薬所さんや、ドモホルンリンクルとしてのCMはもっとたくさんオンエアされてきましたが、筆者の個人的な好みや印象でインパクトがあるCMだけを集めてみました。

ドモホルンリンクルのCMとだけ聞けば、あの印象的な、ドモホルンリンクル~♪というメロディだけが思い出されますが、実は奥の深いCMや、視聴者の意識に何かを訴えかけてくるようなCMもたくさんあったんですね。

いろいろな見方が出来るクオリティの高いCM特集でした。

必見!ドモホルンリンクルの効果、お試しセット請求や勧誘についてのまとめ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



ランキング


運営者情報