ドモホルンリンクル保湿液

ドモホルンリンクル保湿液を使ってみた!【成分評価・口コミ】

私のお気に入り・・・
最初に私に スゲー! と思わせてくれた・・・
そう!ドモホルンリンクル保湿液でしたー!!

わぁーー。パチパチパチ!このドモホルンリンクルの保湿液。ものすごくこだわってますよ。

ドモホルンリンクル保湿液の成分評価

うるおいで満ち溢れるのを助ける長白参発酵エキス、うるおいを守るイレシネエキス、肌荒れを防ぐチューリップエキスがしっとりとうるおいのあるやわらかな肌をつくり出します。

さらにみずみずしさを生み出すため、お肌のうるおいを保つ効果を期待して配合されている泉州水茄子エキスも配合されています。水茄子?どゆこと?ってなりますよね。

水茄子はちょっと搾ると水分がしたたり落ちるほどのみずみずしさを持っておるそうです。そこで、これほどの水分をぎっしり蓄えている水茄子の力をお肌の力にできないか?そんなことを考え研究を重ねたそうです。すると、お肌のうるおいに効果を発揮することがわかったとさ!

これにまたヒアルロン酸も入ってるんですよ。

洗顔後にまず1回目。お肌の表面に保湿液がとどまり、ゆっくりと浸透していく大きいヒアルロン酸と速やかに角層の内部にまで浸透し、中からうるおいを与える小さいヒアルロン酸。この分子の大きさの異なる2つのヒアルロン酸のバランスにこだわり、お肌をうるおいで満たして頂きます。

すると保湿成分を与えてお肌にふんわりとうるおい成分をなじませるとお肌が整うんですねー。すごいっす。

ドモホルンリンクル保湿液

そしてもうひとつのこだわり成分アッケシソウエキス

アッケシソウという植物から採れます。アッケシソウは海岸(植物にとっては大変過酷な場所)でもしっかりと根付くとても力強い生命力を持った植物です。

この植物から得られたエキスはお肌に眠っているうるおい成分の尿素を呼び起こす働きがありことが研究でわかったそうです。

これがあの2回目です。肌自らがうるおいを生み出すようにお肌がしっとりとやわらかくなることで、なじませる手のひらが自然と頬に吸い付く。

ぺタっ!シュワっ!ペタっ!シュワっ!の秘密だったのですね。

尿素が呼び起こされてたんですね。エジプトの呪いみたいに・・・w いやー。すごいわー。

他社のエイジングケア商品を使っていてクリームが気に入りシリーズで全て揃えて使っていたのですが…

化粧水に関してはトロッとしているところは同じなのに、全然使用感が違います。ドモホルンリンクル保湿液は潤いというか、肌質が変わる感じ・・・ 使い続けると、ますます良くなっていきそうな予感がします。

必見!ドモホルンリンクルの効果、お試しセット請求や勧誘についてのまとめ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


運営者情報