image4

ドモホルンリンクル洗顔石鹸まとめ【口コミ・効果・使い方・成分まで徹底解説】

ドモホルンリンクル洗顔石鹸を使った皆さんの口コミ

水気をふきとると肌がしっとり(27歳/赤み肌・乾燥肌)


洗顔後も突っ張らず、しっとりと柔らかな仕上がり(30歳/オイリーよりの混合肌)


油分が不足がちなアラフィフ世代にはうれしい(46歳/敏感肌)


顔のざらつきもなくなっていい感(28歳/敏感肌)


優しい泡が吸い付くように肌の奥から汚れを書き出してくれる(50歳/乾燥肌)


いつも感じるつっぱり感が軽減された(35歳/混合肌)


ニオイがきついのと、泡立てが難しい(37歳/乾燥肌)



ドモホルンリンクルを試してみる

洗顔石鹸で得られる効果・メリット

domohorn-wrinkle-sengan1

効果1:汚れを落とす力と、うるおいを守る力を両立

「石鹸の実」とも言われるソープナッツエキスを配合することで、豊かな泡立ち、濃密できめ細かな泡を実現。また、天然の保湿成分をたっぷりと配合しうるおいを守りながらやさしく洗い上げます。

効果2:キメも毛穴もケアして汚れがたまりにくいお肌に

3種類の超微細なパウダー(サンゴパウダー、クレイパウダー、シルクパウダー)が、毛穴の奥やきめの隙間まで入り込み、細かな汚れまで残さず吸着します。汚れが落ちてお肌がなめらかに整うことで、汚れをたまりにくくします。

効果3:長期的に使用を続けることで、よりキメが整いうるおうメリットも

洗顔後のお肌は明るくふっくら。洗うたびにお肌の変化を実感できます。

デメリット

domohorn-wrinkle-sengan3

デメリット1:二度洗顔が必要

ドモホルンリンクルの洗顔石鹸の口コミで一番言われていることが、「2度洗顔を推奨されているけれどそんなに手間はかけられない」のようです。やはりそこまでするのは面倒という意見をよく見かけます。
洗顔を2度することによるメリットはあります。1度目はお肌の表面の汚れを。2度目は毛穴の奥の汚れを落とします。

デメリット2:スクラブ状のパウダー配合なので、肌の調子が悪いときには注意

3種類の微粒子パウダーは汚れの落ちにくい小鼻などの毛穴に入り汚れをかき出してくれますが、洗浄力が強いということは逆にいうと刺激が強いということなので、敏感肌などでお肌が弱っているときはいつも通り使用すると負担になるかもしれません。

デメリット3:洗顔フォームにしては高い

洗顔フォームにここまでお金をかけられない…と購入をためらう方もいらっしゃると思いますが、
少量でしっかり濃密な泡が作れるため、コスパはとても良いです。
約60日分と表記してありますが、1回の分量があずき粒大でもものすごく泡立つので、実際は60日以上余裕でもちます。油分が不足がちな状態なら、これだけの洗浄力で保湿してくれる洗顔石鹸は、のちのちのお肌のためを思えばそれほど高額でもないかなと思います。ドモホルンリンクルのシリーズは、長期的に使用すればするほど使っていない人との差がつきます。

洗顔石鹸の特徴:他のブランドの洗顔に比べてなにがすごい?

domohorn-wrinkle-sengan2

強み1:こだわりの成分で保湿と毛穴対策

◎オクラエキス…高い保湿力で肌にうるおいを与え、洗いあがりをしっとりとさせます。
(配合目的:保湿、肌にうるおいを与える)
◎蜂屋柿エキス…肌の引き締め効果が期待されるタンニンの濃度が高く、毛穴を目立たなくします。
(配合目的:肌のキメを整える、肌を引きしめる)
これら2つのエキスがドモホルンリンクルの洗顔石鹸ならではのこだわりです。

強み2:アミノ酸系の洗顔料にもかかわらず泡立ちがとても良い

アミノ酸系の洗顔料は泡立ちがあまり良くないと一般的には言われていますが、ドモホルンリンクルの洗顔石鹸は泡立ちがとてもよく、しかも濃密でふっくらした泡が優しくお肌を包み込みます。

強み3:洗浄力がとても強く、毛穴のつまりや黒ずみ対策にぴったり

毛穴対策はもちろんのこと、長期的に使い続けることによりお肌に汚れが溜まりくくなり、シワやたるみも保湿成分で改善されていきます。肌のキメを整え、毛穴の引き締めにも効果があります。

洗顔石鹸はどんな人におすすめ?

  • 化粧ノリを良くしたい方
  • 洗顔後のつっぱりが気になる方
  • 毛穴の開きや汚れが気になりしっかりと汚れを落としたい方

使い方

注文の時に希望すると泡立てネットが無料でついてきますので、そのネットを使ってチューブ式の洗顔料を泡立てて使います。


ドモホルンリンクルを試してみる

詳しい使い方

domohorn-wrinkle-sengan4

  1. 一度に使う量は大豆一粒程度。手のひらに、少しずつ(小さじ半分)水を加えてクリームを溶かし、空気を混ぜ込むように泡立てます。 少しずつ水を加えながら、さらに泡立てていきます。
  2. 泡でお肌を包み込むように洗います。
  3. 水かぬるま湯で、よくすすいでください。同じ要領で泡立て、もう1度洗います。※小鼻、生え際、あごのラインもていねいに。
  4. 洗顔石鹸は2度洗いがポイントです。1度目は表面の汚れを、2度目は毛穴の奥の汚れを落とすように。

使い心地・テクスチャ

滑らかなクリーム状で、肌につけたときは微粒子パウダーのせいかサラサラとした感触がします。
主張しすぎないほのかなラベンダーの香りに癒されます。

お手入れの中での使う順番

朝のお手入れではいちばん最初に、夜のお手入れではドモホルンリンクルの化粧落としジェルの次に使います。

活用法・より効果的な使い方

  1. 泡立ちが悪くクリーム状になっているときは水が足りない証拠なので、少しずつ水を足していきます。
  2. 二度洗顔の意義はしっかりと洗い流すことにあるので、毎回顔全体を二度洗顔するのが面倒な人でも朝は1回、夜はメイクを落とすので2回にしたり、小鼻の黒ずみなど気になる部分だけ二度洗顔すると、より毛穴対策への効果が期待できると思います。

総評・使ってみての感想

市販の洗顔フォームと比べるとしっかり落ちるのに保湿効果が高く、また、他の洗顔石鹸は洗浄力を求めると洗い上がりが突っ張るのに対して、ドモホルンリンクルの洗顔石鹸はしっかり汚れが落ちても洗い上がりがしっとりしています。

特にお肌が弱くなってきたエイジングケアが必要な年代の方には刺激も少なく向いていると思います。コツは、「活用法」で示した通り2度洗顔の使い方ですね。

基本情報

成分

ココイルグリシンK(原材料:ヤシ、目的:洗浄)、グリセリン(原材料:パーム・ヤシ、目的:保湿)、水(原材料:阿蘇の水、目的:ベース成分)ジグリセリン(原材料:パーム・ヤシ、目的:保湿)、クエン酸(原材料:タピオカ・トウモロコシ・甘藷・米、目的:pH調整)ラウリン酸ポリグリセリル-10(原材料:パーム・ヤシ、目的:保湿油分)、チューリップ花エキス(原材料:チューリップの花、目的:肌アレを防ぐ)、オタネニンジン根エキス(紅参) (原材料:長白参の根、目的:肌を保護する)、水溶性コラーゲン(原材料:鱧の皮、目的:保湿・肌をなめらかにする)、ピンピネラサクシフラガ花/葉/茎エキス(原材料:ピンピネラの地上部、目的:肌をすこやかに保つ)、カキ果皮エキス(原材料:蜂屋柿の果皮、目的:肌のキメを整える・肌をひきしめる)、オクラ果実エキス(原材料:オクラの果実、目的:保湿・肌にうるおいを与える)、トウキ根エキス(原材料:トウキの根、目的:肌をなめらかにする)、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス(原材料:セイヨウシロヤナギの樹皮、目的:肌をなめらかにする)、サピンヅストリホリアツス果実エキス(原材料:ソープナッツの果実、目的:洗浄)、サンゴ末(原材料:風化造礁サンゴ粒、目的:洗浄)、カオリンクレイ(原材料:泥)、目的:洗浄)、シルク(原材料:絹、目的:洗浄)、ラフィノース(原材料:テンサイ、目的:保湿)、ハトムギ種子エキス(原材料:ハトムギの種子、目的:保湿・肌を整える)、ミリスチルアルコール(原材料:パーム・ヤシ、目的:保湿油分)、コーンスターチ(原材料:トウモロコシ、目的:保湿)、ステアリン酸ステアリル(原材料:パーム・ヤシ、目的:保湿油分)、BG(原材料:サトウキビ・医薬品原料、目的:保湿・抽出溶媒)、カプリル酸グリセリル(原材料:パーム・ヤシ、目的:保湿油分)、カワラヨモギ花エキス(原材料:カワラヨモギの花、目的:肌を清潔に保つ)、チョウジエキス(原材料:チョウジのつぼみ、目的:肌を清潔に保つ)、カニナバラ果実油(原材料:カニナバラの果実、目的:保湿油分)、ラベンダー油(原材料:ラベンダーの地上部、目的:保湿油分)、ローマカミツレ花油(原材料:カミツレの花、目的:保湿油分)、ティーツリー葉油(原材料:ティーツリーの葉、目的:保湿油分)

本商品の価格

洗顔石鹸単体の価格は110g(約60日分)で5,400円(税込)です。

お試しできる?取り寄せ方法

無料お試しセットをお申し込みすれば8点全ての試供品が全国無料配送されます。
お申し込み方法は公式サイトにネットから申し込みが可能です。


ドモホルンリンクルを試してみる

ドモホルンリンクル洗顔石鹸の特選レビュー

32歳普通肌のNさんの口コミ
朝のお手当ては滞りなく完了し1日過ごさせていただきました。普通量を使うとかなりテカるので、量を3分の2くらいに減らして使用しました。これでもいつもよりテカってましたが、美意識高めでがんばります!

そして今回が最後の夜のお手当てです。なんだか少し寂しいです。泡の集中パックは、週2回とありますので、今回は致しません。それ以外を一通り使用していきたいと思います。化粧落しジェルはやはり良いなあ・・・と実感。

アイメイクはほぼ確実に落ちなくて残ってたのに・・・特にマスカラ。重ね付けしてるから落ちにくいのは仕方ないと諦めてました。仕方ないと。

でもこれだとキレーに落ちますもん。1回で超すっぴんになれますからねー。今日もいい仕事してくれました。

こだわり成分でモコモコなめらかな洗顔石鹸がいい!

洗顔石鹸もなかなかです。少量でたっぷり泡立つんですよねぇ。モコモコです。これも地味にいいなあ。

こちらの石鹸の成分ですが、天然原料にこだわっていて食用としても使用されるユッカエキスパウダーが入っています。

これに含まれるサポニンの働きでモコモコに泡立つんですねえ。さらに肌荒れ防止の効果もあるそうです。
それと、もうひとつのこだわり成分エリスリトールには泡を壊れにくくする働きがあるから濃密でもっちりした泡になる!

この泡に入っているクレイパウダーシルクパウダーの2種類の微粒子パウダーが毛穴に入り込み毛穴の奥の細かな汚れまで吸着し、かき出してくれているのです。微粒子なパウダーだからかなあ・・・スクラブみたいにザラザラするとかもなかったです。

そして、最後に蜂屋柿エキスが肌をキュッと引締め、オオムギ発酵エキスがお肌表面のキメを整えてくれている。

ドモホルンリンクル洗顔石鹸

ただ洗ってるだけなんですけどねw 勝手にいろいろやってくれます。ありがたい。
洗いあがりに毛穴が目立たないんですよ!だからかー。すげーなー。ほんとキュッてなってますもん。

洗顔石鹸にもこだわってんなー。そしてこだわってあるだけの効果が出るもんなんですねー。

あとは基本4点セットですな。朝控えめにした分も夜は念入りに、たっぷりやっっちゃいました。やっぱり、スキンケアは夜がメインですからね。昼間はメイクしないといけないからなあ。

では明日の朝また良くなることを期待して、おやすみなさい。

40歳/脂性肌のCさんの口コミ

6awa1

6awa2

6awa3
ドモホルンリンクル泡の集中パックの使い心地について。これは以前からテレビCMで見て使ってみたいなぁと思っていたアイテムでした。
ウキウキしながらちょっとだけ出そうとしたら、泡がモコモコモコと大量に出てきて、どんどん膨らむので驚きました。肌に乗せてみると濃密な泡で包み込まれている感覚になって少し温かい感じがしました。

CMのように目元や口元ギリギリまで塗ると少しピリピリした感じがして、きっとこれが浸透している証拠なんだなぁと思いながら5分間放置しました。

洗い流すと、なんとなく使用前よりも肌がワントーン明るくなっているような感じがして、肌を触ってみるといつもより柔らかくなっていたんです。たった5分間でこんなに変わるなんて、これは予想していた以上の効果でした。

必見!ドモホルンリンクルの効果、お試しセット請求や勧誘についてのまとめ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


運営者情報